貧乏だし文系だけどpythonで自動売買bot作りたい3日目

Pythonのお勉強を始めて3日目に入りました。

本日の勉強時間は2時間半ほど。悲しいことに3連休で最長です。

まだまだこんなものでは損益が発生するどころか、botの完成にも至りませんでした。

 

本日は、bot作成の拠り所としている記事(https://ryota-trade.com/)を「第7回~資金管理編」まで一通り読み終えました。

 

いきなり進捗が早くなってますが、第4回からはザっと流し読みして大体どんな内容が書いてあるか、の把握しかしていません。

というのも初学者からの勝手な解釈ですが、第3回までは基本的な知識の会得であるのに対して、第4回からは実際に売買をするbotの試作に入るので、まだ私自身がどんな売買条件にするかも決まっていないうちに読むと、「習うより慣れよ」の習うだけになってしまうと判断しました。

第4回からは自分の売買条件をどうするか、が決定した後でじっくり参考にしたいと思います。

 

肝心の私が決める売買条件については考え中です(笑

 

とりあえず下記のテクニカル分析要素は盛り込みたいなあと考えていて、具体的にどんな閾値を設けるか、などは今週の平日で決定したいと思います。

 

  • ローソク足
  • 移動平均線
  • MACD
  • ストキャスティクス
  • ボリンジャーバンド

 

これらは有名なテクニカル分析手法ですが、果たして仮想通貨にも通用するのか。

幸いにも過去データを使って有効に働くかを検証できるので、その段階で感触を推し量ることが出来るでしょう。

 

引き続き頑張ります。

 

差し支えなければ、twitterをフォローして頂けますと嬉しいです。
 


 

それでは!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。