貧乏だし文系だけどpythonで自動売買bot作りたい1日目

こんにちは~。

前回記事で書いた通り、pythonで自動売買botを作るべく勉強を開始しました(笑

(もし事の成り行きに興味があれば、前回駄文記事をご参照ください。)

 

いかんせん集中力と根気がないので、全面的に参考にさせて頂く記事(https://ryota-trade.com/)の「第2回~API入門編」までやっと読み終えました。

しかし上の記事はすごいですね。

文系でも理解できました。この先が難易度高いと思われますが。

当初は、それでも初学者代表として壁にぶつかったところがあれば、補足説明を当ブログでしようかな、なんて思ってましたが、余計なお世話でした。

 

それでも現段階では当たり前ですが、botを作れる気は全くしません。

 

思い付きの試みとして、文系プログラミング初学者がpythonを学んで自動売買botを作り、更に実際に運用する過程を、横軸に日付、縦軸に損益額としてグラフ作成してみます。

※クリックで拡大されます。

 

今はまだそもそもbotを作ることさえできていないので損益は0です。

本日「第2回~API入門編」を読了するまでに1.5時間かかっただけなので、棒グラフの圧倒的な存在感。

 

初学者の勉強を始めることに対する抵抗感をなくすような参考グラフになれば良いなあと思います。

 

あと、勉強していて思ったことは、プログラミングを始めるなら、

書籍を活用して机上でルール等をあれこれ頭に詰め込むより、知識が無くても何らかのプログラムをいきなり作ろうと試みる方が、勉強効率が良いなあと思いました。

 

要は習うより慣れよ。

 

プの字も知らないくせに偉そうですみません、でもプログラムに限らず他の事でも言えそうなことですね。

 

それでは、引き続き頑張ります!

 

差し支えなければ、twitterをフォローして頂けますと嬉しいです。

それでは!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。