【ビットコインFX】これは上目線よな??

こんばんは~。
 
アゲアゲ相場きてますね。
数日前に安値が切り下げられてるから、近い内に60万円代いくかもとか言ってた先見性の無さよ。
しかしこうして現実はアゲアゲになってるのを見ると、相場は刻一刻と変わるもんだと、しみじみ。
 
おかげさまで私の941,000円の買いポジションが救われました。
 
当初は1週間単位でその週の相場観を作ってトレードしていこうと思っていましたが、それじゃ取り残されますね。
 

 
日足チャートです。
 
注目したのはまず第一に赤点線のトレンドライン!
2019年12月18日につけた安値:711,979円を起点に、目立つところの安値と結んで線を2本ひけるんですが、直近の安値と結んだ線の方がもう片方より鋭角に引けています。つまり、安値が切りあがっている!
ので、これはまだ強い上昇相場を感じさせるなあと思いました。
 
それを裏付けるように、終値>短期(5日間)>中期(25日間)>長期(75日間)の綺麗な上昇基調を示す移動平均線の並びになっています。
そして、本日になって短期線が、超長期である200日SMAを上に突き抜けました。
 
ストキャスティクスのスロー側も63付近と、買われ過ぎラインに近づいてはいますが、先日急に下落した時のような90超えという数値ではないため、まだ余力がありそうに思えます。
 
なので、まだまだ買いで入れると思っています。
目指すラインは、11月初旬あたりの高値1,065,000円付近で、これを超えるようなことがあれば10月18日の高値1,180,000円を目指して動くように思われます。
 
一方で相場が急落するようなことがある場合、特にトレンドラインが同時にサポートラインとして機能すると思われますので、952,000円あたりでしょうか?
これを下回るようなことがあれば要注意で、トレンドが反転する可能性がありそうです。
損切りラインは最低でも直近で何度か反転している1月19日の安値960,000円あたりに置いておき、950,000を下回ったら売りに転じるのが作戦かなぁ。
 

  • 余力のある上昇相場を感じさせるので、新規のポジションメイクは買い
  • 近いレジスタンスライン1,065,000円を超えたら買い増し
  • 意識されやすい1,100,000円手前に利確ラインを設ける。
  • 損切りは960,000円において、950,000円を下回ったら売りに転じる。
 
こんなトレード方針でやって参ります!
 
差し支えなければ、twitterをフォローして頂けますと嬉しいです。

それでは~。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。