【ビットコインFX】揉み合い相場にめっちゃ揉まれてる

こんばんは!

数日前に上昇相場の腰が折れてから揉みに揉まれています。
私は相場の良い慰み者です。

なんやかんやとポジションメイク+損切が続いて、今月の勝ち分がどんどん減っております。

ただ揉み合い相場の中でも、少しずつ下降線を描きそうな様相を呈してきたので、チャートをチェックして今後を予想します。

ちなみにサポートラインとして意識していた930,000円辺りを下回ったので私は売りでポジションメイクをしております。
今の不安定な相場だと朝起きたら970,000円くらいまで上昇していることも充分あり得そうで怖いですが。

画像は日足チャートです。

2020年1月14日に付けた高値は、2019年6月26日に付けた1,580,000円の高値から同年10月26日の高値である1,180,000円を結んだレジスタンスラインを充分に超えられず、綺麗に弾き返された形になりました。
なので、去年から継続して高値が切り下げられています。
更に高値を付けた後1~2か月以内に付けた安値も切り下がってきているのを見ると、今後1~2ヶ月以内に60万円代まで下落する可能性がありそうですね。

ストキャスティクス的には現時点で50ちょい付近ですので、まだ継続してもう少し下がりそうな雰囲気。

反転して200日SMA(紫線)である998,000円を超えるようなことがあれば、また状況が変わると思うので、一旦そこらへんに損切ポイントを置きつつ様子見をしたいと思います。

とりあえず250万円ほど負けた時のように相場から脱落してしまわないようにしなければ。

差し支えなければ、twitterをフォローして頂けますと嬉しいです。

 
それでは~。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。