【ポイ活】無から有を作るのは難しいから負債から有を作る(楽天スーパーポイント)

こんにちは~。
 
無から有を作り出すって非常に難しい。
つまりお金のない状態からお金のある状態を作り出すことが非常に難しい。
 
極端な話、0円を100万円に増やすのと、1000万円を1100万円に増やすのとでは、同じ100万円の増加であっても難易度が格段に違う。
 
後者であれば、年率10%のリターンがあれば達成できるので、まあ不可能な数字ではない気がする。
前者が前代未聞の投資リターンが無ければ達成不可なのは言わずもがな。
というか原資がない設定だから事実上達成不可ですね(笑
 
ビッグなアイディアが無い限り、日銭をコツコツ稼いで、なんとか1000万円のステージに辿り着くしかない。投資をするというより原資を作る作業に近い。
 
というわけで、ビッグなアイディアが湧いてこない私も、朝のカフェの時間でコツコツ稼ぐ手段として何があるかをうんうんと考えていました。
 
給与は当然として、日々の生活も節約を意識することで貯めることに重点を置く。
さらには、どうしても掛かる固定費用からも何かを生み出す必要がある。
 
そう、ポイ活だ!
 
例えば家賃等、月単位で絶対に発生する費用で、口座振替になっているものは、それだけでは何も生まれないので、あまり旨味がない。けれど、これを全てポイントが貯められるクレジットカード払いにすれば、ある種の節約ないしは還付金が発生する。
 
というわけで、可能な限り全ての固定費用を楽天カード払いに切り替えます。
 
現状、口座振替になっているものは、思いつくだけで、家賃、光熱費、ネット回線費用、携帯料金だとか、総額10万円を超えます。ただの口座振替ではなく、間に楽天カードを挟めば、100円につき1楽天スーパーポイント貯められるので、その方がお得。少なくとも月に1000ポイントは貯まるわけです。
 
そうすれば、楽天経済圏をフルに活用して、楽天証券でポイント投資をして、月に1000ポイントから投資信託の積立購入が行えます。
 
直近のニュースで、楽天ウォレットから楽天スーパーポイントと仮想通貨を交換できるようになり、楽天スーパーポイントを利用した投資の幅も広がりを見せています。

参考記事
暗号資産の現物取引サービス「楽天ウォレット」のアプリを通じて、楽天グループのポイント「楽天ウォレット」、「楽天スーパーポイント」から暗号資産への交換サービスを開始 | 楽天ウォレット株式会社
 
以前のように爆勝ちを狙わず、地道にコツコツ積み上げます。

差し支えなければ、twitterをフォローして頂けますと嬉しいです。

それでは~。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。