【小説書いてみた】第1回令和小説大賞【反省】

こんばんは!

社畜ってなかなか辞められない!クセになる!

 

6月にSEKIROのゲーム配信動画を投稿して、それ以来のブログ更新になります(笑

しかし、これからは徐々にSEKIROの投稿も再開していきたい。

 

実は、9月末まで、令和小説大賞なるものに投稿するために、執筆活動に励んでいました。

そして9月30日23時57分くらいの締め切り超ギリギリの時間に、

なんとか投稿を終えることができました。

 

色んなことに手を出し過ぎて、訳分からなくなってますが、

実はこのブログのカテゴリに「作家」というカテゴリがあったのです。

 

という訳で、下記のリンクで投稿したものが読めるので、

暇を弄びたい方は覗いてくださいまし。

「おふみ」ってアカウントで「乙女と酒と恋と。」という投稿のやつです。

https://novel.line.me/r/general/novel/11283

 

こういった書き物の応募は初めての経験でした。

 

選んだジャンルは日常系ドタバタ恋愛コメディ!!

時代考証的な事前準備は正直要らないと個人的に考えているジャンルですが、

それでもいきなり長編を書くのはハードルが高かった・・・。

確か条件は8万字~20万字なので、

400字詰原稿用紙に換算して、200枚~500枚くらい。

 

まず何よりスケジュール管理が覚束なく、最初は丁寧に書いていたはずが、

締め切りに追われ過ぎて、中盤入ってからはずっとジェットコースター的な展開に(笑

 

さすがに序盤あれだけ意識していた風景描写が、

中盤以降になって、登場人物の立ち回りだけになったのは我ながら驚きました。

 

今は賞にエントリ中なので無理ですが、時間が出来たときに7割は書き直したいですね。

 

次は、10月締め切りの童話物の応募に精を出します。

と同時にゲーム配信でSEKIROもやります。

あと投資信託にも手を出したい。

モチベーションのジェットコースターっぷりに戸惑います。

 

私は今回初めて投稿したような小説童貞ですが、

書き物とかされている方は、コメントなりtwitterフォローなりしてくださいね!

 

 

ではでは~

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。